記事リスト

粗大ごみを安価で回収

不用品

格安の業者を探す

粗大ごみ回収には、一定の料金が必要です。そのことについては、全国共通ですが、粗大ごみ回収も一昔前と違って、細かいルールが敷かれるようになりました。粗大ごみとして扱えるのは、主に家具類や小型家電だけです。少し前までは自治体レベルでも回収していた大型家電製品は、専門業者に引き取ってもらうようになりました。エアコンや冷蔵庫といったリサイクル対象品は、購入店に依頼するか、家電リサイクル受付センターに引き取りを申し込むことで引き取ってもらえます。引き取りの際には、リサイクル料金と運搬料が掛かります。製品の大きさによっては、合計で1万円を超えてしまうこともあります。料金的に随分と高額に思えますが、東京の各自治体では、処理センターに自分で持ち込むことも認められています。その場合、運搬費は不要となります。ただ、東京では、一部のリサイクル業者が、大型家電を無料で回収しています。ただ、この無料回収も法律の規制が厳しくなる中で、次第に姿を消しています。しかし、それに代わって格安料金で家電や粗大ごみを引き取る業者も東京都内にお目見えしています。このような業者に引き取ってもらえる家電類は、メーカーが確認できる品、製造年月日が10年以内の物に限られます。それ以外の品は、前出の家電リサイクルセンターの扱いとなります。粗大ごみ回収の環境も年々厳しくなりますが、工夫次第では安価で回収してもらえます。また、東京、粗大ごみ回収で検索をかければ、更に安い回収業者も見つかります。

Copyright© 2018 粗大ごみ回収なら専門業者へ【専門ノウハウを持つスタッフが運搬】 All Rights Reserved.